So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

今年ももうすぐ [あいさつ ご連絡 ご報告]

今年もあと3時間ほどで終わります。
2017年は私にとって一生忘れられない1年になりました。

その最たるものがアイルラドへの旅行だったわけですが、まあ他にもいろいろありました。

さて来年はいかなる年になるでしょうか。
来る年は穏やかな年になってほしいものですが、そうは問屋が卸さないんでしょうね。(いきなりですが)世界情勢も混沌として久しいです。これがかんたんに治まるわけがない。

来年もよろしくお願いいたします。

※今日の午前、NHKのBSで放送された『七人の侍』を観ました。やっぱり凄い映画です。何度も観ても新しい発見がある。不動の日本映画No.1[exclamation×2]です。

nice!(10)  コメント(4) 

1,000円近くのラーメン2題 [ラーメン]

私には、無性に食べたくなるラーメンが数軒あります。ほとんど理由はなく、完全に感覚的なものです。(だからこその“無性”なのですが・・・・)

その内のひとつがここ、近江ちゃんぽんのちゃんぽん亭総本家さんです。
この系統のお店に初めて訪れたのは、スキージャム勝山に行く途中にいただいた今津店。琵琶湖北西部の、琵琶湖岸まで100mもないという素晴らしい立地(もっとも、店内から琵琶湖は見えないと思います。夜しか行ったことがないので何とも言えませんが)。→https://tabelog.com/shiga/A2505/A250501/25001258/dtlmap/
ただ、このときの印象がすごくよかったんです。夜遅くにこってりしたラーメンはNGですが、その点近江ちゃんぽんはあっさりした味の中にコクもあり、野菜もたっぷりと取れるしで、夜間に食べるラーメンとしては最適ともいえるものでした。当時はそんなに高くもなかったし。

阿部野橋(≒天王寺)をはじめ大阪南部にもいくつかの店舗はありますが、今回訪れたのはイオンモール堺北花田店のフードコート。場所は【ココ】(←クリックどうぞ)。北へ橋を渡って少し行けば、豊さんのある我孫子はもうすぐ近く。地下鉄で一駅、歩いて行ける距離です。
高速道路のSAをはじめ、ちゃんぽん亭さんはフードコートへの出店が多いですね。ロードサイドに独立店舗を持つよりは経費が安く抑えられるからだと思われます。
1.イオンモールのフードコート.jpg

さてそのイオンモールのフードコート。
今回は値段について着目しますが、私がここで注文したのは1日分の野菜のちゃんぽんの麺大盛。790円+110円×1.08=971円(なぜか1円値引き)。
2.どれを注文したかというと.jpg

フードコートの必需品。結構大きな音なので、鳴り始めは心臓によくない(苦笑)
3.鳴るのを待つ.jpg

昨今の近江ちゃんぽんには、「野菜大盛り」というメニューが登場しました。これは745円(税込)で、私が初めてちゃんぽん亭さんに行った際にはなかったメニュー。お店側としては、野菜の量を細分化することによってお客さんの要望に応えたということだと思うのですが、結果的には野菜1日盛の値上げにつながりました。
私の記録によると、この野菜1日盛+麺大盛は、2016年2月時点では918円(税込。今津店)でしたから。ラーメンで50円の値上げは決して小さいものではありません。まあ原価をはじめとした経費も上がっていることでしょうから仕方ありませんが、好き者としてはちょいとつらいです。
しかし、私にとっての味は相変わらず。このスープはなかなかに美味い。チェーン店だけに好き嫌いもありますが、齢を取ってからの私は好きな味ですね。野菜がたくさん摂取できるのも嬉しいですし[るんるん]
4.野菜1日盛+麺大盛.jpg
5.きくらげに….jpg
6.山盛り野菜(1).jpg
7.盛りを横から.jpg

そういやリンガーハットのちゃんぽんの野菜は255g、野菜たっぷりちゃんぽんだと480gだったかな、こちらは麺の大盛はできないけど。
そう考えると近江ちゃんぽんの野菜360gは少し少ないかも。
でも美味しいから許します。今回も美味しくいただきました。

お次は和歌山ラーメン。
豚骨醤油で有名で、中でも最も有名な井出商店さんは某テレビ番組で日本一の称号を手に入れました。しかし実は和歌山ラーメンには2系統あり、もうひとつは醤油が強めの“醤油豚骨”。ご存じの通り和歌山県は醤油発祥の地で、美味しい醤油メーカーが軒を連ねる地域なのです。湯浅はつとに有名ですね。
今回行ったお店はマル龍中華そばさん。
店舗の目の前には「めっけもん広場」という、JA紀の里が経営しているその筋では超有名な野菜直売所があります。休日はクルマを停めるのに一苦労するような人気店。そこにクルマを停め、買い物に勤しむ妻たちを残して私は単身ラーメンを食べに行きました。
8.マル龍中華そば.jpg

メニュー。
9.これがメニューだ.jpg

そして、どうだ、この場末感全開の店内[exclamation×2] もはや感動的ですらありますでしょ(笑)
10.アグレッシブな店内.jpg

クッション感皆無のシート。というか椅子。というか板の上のカーペット敷き・・・・[がく~(落胆した顔)]
11.クッション性皆無の座席.jpg

その下には・・・・
12.その下には….jpg

もはやダンボールが崩壊しておるぞ・・・・。アンタは一体何年前からそこに[exclamation&question]

厨房はこの奥です。
13.奥が厨房.jpg


そしてラーメンが着丼。大盛にしています。お腹が減っていたので。
14.大盛にしたのだが….jpg

小さめのチャーシューが2枚と多めのネギ。その下にはモヤシとメンマが隠れていました。
15.ネギの下にはモヤシ.jpg

ラーメン自体は何とも言えない、まあある意味典型的ともいえる和歌山ラーメン(中華そば)。豚骨より醤油の方が強い醤油豚骨の系統。スープがぬるめなのは仕方ないか。それにしても麺が多いな~? 豚骨感はほとんど感じられない。

これがね、実に950円しました([exclamation×2]) 並の中華そばは600円とリーズナブルなのになんで? 
値段を言われたとき、私、思わず「え?」と声が出てしまいました。700円か、高くても750円くらいを予想していましたので・・・・[がく~(落胆した顔)]

しかし、お店の人が言うのには
「ダブルでしょ?」

まあ単に「大盛で」としか言わなかった私がある意味悪いし、大盛りと言えば「麺」だけのことを指すと思い込んでいた私にも責任はあります。

ただ、「ダブル」というからにはお店の人はおそらく「大盛り」を「全て2倍」と受け取られたのでしょう。
想像するに、麺、チャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ・・・・これらはすべて通常の2倍の量だったのだと思われます。ここに至ってようやく納得。道理で麺が多い筈だ。通常の大盛はおおむね1.5倍ですが、これは2倍だったのでしょうから。
それにしても、これで950円かぁ~~~、1,000円札渡してお釣りは50円硬貨1枚。何だかなぁ・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

期せずして、1,000円近いラーメンを立て続けに食べることになりました。

これが麺人ばろむ庵さんだと焼豚新中華そばが食べられるわけだ。同じお金で得られるもの・・・・ふう[ふらふら]

nice!(9)  コメント(7) 

ものが美味しく食べられない・・・・その後 [独り言]

皆さま、いつも当ブログにお越しいただきましてどうもありがとうございます。

先日、アゴと口内炎がメチャメチャ痛い旨をここで書きました。
http://nanishiteasobo-hiro.blog.so-net.ne.jp/2017-12-04
その後、数日を経ずして口腔外科のある歯医者さんに行ってきました。

問診と、痛みのある個所から先生が導き出した痛みの原因は・・・・

ごくごく端的に言えば
「アゴの筋肉痛」[もうやだ~(悲しい顔)]

原因は私の予想通り、というか予想するまでもなく明らかだったのですが、歯石除去の際に張り切って口を開けすぎたこと。これによって咬筋(こうきん)に炎症が起こっているとのことでした。この筋肉は喋ったり噛んだりする際に使う筋肉で、そうそう休ませられる筋肉ではないため、治りが遅いのだそうです。

痛めてからもう3週間以上経つので、そろそろ痛みも引いていくようですが、そのペースを上げるため、ということで1週間分の痛み止め(ロキソニン)が処方されました。痛み止めとはいえ炎症を抑える効果もあり、朝昼夜と食後に1錠ずつ服用します。

その後痛み止めが効いたのか、徐々に痛みも和らぎ、現段階では痛みは完全に収まっています。

あ、口内炎の方はあの後1週間ほどで完治しました。特に薬を貼ったりするでもなく、いわゆる「日にち薬」というヤツ。ほっときゃ治ったわけですが、それでもある意味アゴよりも痛かったです。

ようやくものが美味しく食べられるようになり、ホッとしています。

そういえば先日ふるさと納税で北海道のとある町に納税し、返礼品としてチーズをいただいたのですが、そこに北海道のブランド米、「ななつぼし」が300g同梱されていました。300gはほぼ2合。さっそく炊いていただいたのですが・・・・いや、なかなか美味しかったですね。ウチがまだ新米を食べられず昨年の米を食べているせいもあってか、これは美味い、と正直に思いました。それと、味の違いはちゃんと判りましたよ。さっぱりとした甘みがあり、コメの一粒一粒が立っている感じでなるほどこれが「ななつぼし」か、と。
ウチの「ヒノヒカリ」の新米が楽しみですが・・・・でも年内は食べられそうにないです。今年は年内に食べられると思ったんだけどな~[ちっ(怒った顔)]





nice!(7)  コメント(2) 

『スターウォーズ 最後のジェダイ』を観て来ました [映画]

実は私は「スターウォーズ」が大好き[exclamation] もちろん、シリーズ第1作の「EPISODE-4 新たなる希望」から公開時に観てきています。「EPI-4」の日本公開は1978年。私が高校1年生のときのこと。ファーストシーンから度肝を抜かれました。なんというおもしろさ[exclamation×2] スカッとするラストも相まって、一発で虜になってしまいました。
初めて観た時から「EPISODE-4」とあることに気が付いていたので、これは続編や「EPI-1~3」もあるな、と期待していたのですが。

カタルシスの「EPI-4」から試練の「EPI-5 帝国の逆襲」、大団円の「EPI-6 ジェダイの復讐」まで、スターウォーズ好きな高校、大学生活でした。ちなみに「EPI-6」は現在は「ジェダイの帰還」になっていますが、公開時は前述の「ジェダイの復讐」というサブタイトルだったことをご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。米国では公開時には「Return of the Jedi」(ジェダイの帰還)になっていましたが、日本では宣伝等の準備が間に合わずそのまま「ジェダイの復讐」で公開され長らくそのままでしたが、21世紀に入ってしばらくしてから改題された、というエピソードがあります。

その「EPI-6」から「EPI-1 ファントムメナス」まで実に16年の歳月がかかりました。もう作らんのかな、と半分諦めもあったのですが、ジョージ・ルーカス、やってくれました。

そして私は、この「EPI-1」から2年前に公開された「EPI-7 フォースの覚醒」まで、ずっと公開初日に観賞しているという記録を継続しています。いや、ちょっと語弊があるな、「EPI-1」から「EPI-2 クローンの攻撃」、「EPI-3 シスの復讐」まではずっと先行オールナイトや先々行ロードショーを観てきました。
早い話が可能な限り早く観たかった、というただそれだけなんですが(笑)
S-スターウォーズ最後のジェダイ.jpg

「EPI-7」も公開初日に観てきました。
そして今回の「EPISODE-8」も、昨日の公開初日に観賞となった次第。さすがに仕事を放っていくわけにもいかず、夜の上映となりましたがね。
ま、今からネタバレをするわけにもいかないのでほんの少しばかりを言うと、
・え[exclamation&question] ここで[がく~(落胆した顔)] ちょっと呆気なさすぎない?
・ちょっとスターウォーズの世界観に合わないのでは?というキャラクター登場
・いつ〇〇に乗ったの?
・この殺陣、スゴイわ・・・・相当練習したんやろな
etc・・・・

まあいろいろあり過ぎて疲れました(苦笑) 上映時間も過去最高の約2時間30分、見応えとしては十分ですね。
ただ、上にも書いた通りちょっとわからなかった部分もありますので、もう一度観に行きたいと思っています。そしてしばらくしたら発売されるDVDも購入して、と。
ちなみに過去7作、すべて持ってますよ~[るんるん]

それにしても限定版のパンフレットが1,200円というのはちょっと高すぎますね。通常版でも1,000円ですからね、まあいい儲けになりますな。
ところで、個人的にはあの「20世紀FOX」のファンファーレがないのは本当にさびしいです。あのファンファーレとメインテーマは完全にセットになっていましたから。まずファンファーレが流れ、「a long time ago in a galaxy far far away(遠い昔、はるか彼方の銀河系で…)」の文字が現れ、絶妙な間をおいてからメインタイトルがどかんと流れる・・・・もうたまらん、という感じです。それが見られないのは、本当にさびしい。この時ばかりはディズニーを恨みますわ(苦笑)

nice!(9)  コメント(2) 

轍 総本家さんの今度は煮干らーめん [ラーメン]

先日映画を観に行ったとき。
いつもは天王寺駅近辺でラーメンをいただく私ですが、この日はその天王寺から大阪環状線に乗り、一駅鶴橋の方へ行った寺田町駅へ。そして行ったお店はこちら。先日も行った轍 総本家さんです。前回の訪問記事はコチラ→http://nanishiteasobo-hiro.blog.so-net.ne.jp/2017-05-31

そのときはエスプーマをラーメンに使うという斬新な一杯をいただきました。
外観は前回記事の画像を流用。
1.外観.JPG

メニューは新たに撮ってきましたが、前回と同じなので無駄だったかも。
2.メニュー(1).jpg
3.メニュー(2).jpg
4.メニュー(3).jpg

今回いただいたのは煮干らーめん。もちろん大盛で。それとビールを1本。ただし映画鑑賞中に催すのは避けたかったで小瓶にしておきました。(じゃあ飲まなかったらいいのに、という批判は置いといて・・・・^^)
5.珍しくビール(小瓶).jpg

真っ昼間から呑むビールって、なんでこんなに美味しいんでしょうね[わーい(嬉しい顔)]

煮干らーめん・大盛が着丼。
6.煮干ラーメン・大盛.jpg

美味そうです[るんるん]
ざく切りのネギが目立ちますね。これ、そんなに青臭くなく普通にいただけました。
7.ざく切りのネギ.jpg
背脂ものっていますが全くしつこくなく、かえってスープに旨みを付加している感じ。理想的な背脂の使い方でしょう。煮干し感は若干薄目ですが、これは十分美味しいラーメンですね。これで650円(税込702円)は、一杯750円が主流のラーメン界ではリーズナブルにも感じます。

チャーシューは噛み切るのが難しいくらいのしっかりした歯応えで、これまたウマい[exclamation]
8.レアチャーシュー.jpg

玉ねぎのみじん切りはさっぱり感を演出。
9.玉ねぎみじん切り.jpg

麺は太麺。というか極太に近い太麺で、チャーシューと同じく歯応えがしっかりしています。なかなか顎が疲れやすいラーメンでもあるかな(笑) これは固麺にしたらあかんヤツです。
10.歯応え十分の太麺.jpg

総じて旨いラーメンでした。ここは再々訪ありですね[exclamation×2]

【追記】
轍 総本家さんから天王寺に向かう途中、マンションの前でこんな像を見掛けました。今どき珍しい二宮尊徳像。
残念ながら、昨今の歩きスマホのせいで、撤去の動きが加速しているそうです。ご覧のとおり、歩きながら思いっきり下を向いてますからね。スマホがダメで本ならいいのか、というクレームには抗しきれん、という所でしょう。
・・・・なんか違うような気がしないでもないですが。
11.今どき珍しい二宮尊徳像.jpg

nice!(10)  コメント(2) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。