So-net無料ブログ作成
検索選択

『村上海賊の娘』~わたしのキャスト~ [独り言]

昨年の本屋大賞の受賞作、『村上海賊の娘』
この6~7月にかけて、文庫本で全4巻が刊行されました。(各月2巻ずつ)

S-IMG_2306.jpg

3巻、4巻が7月末に刊行されるのがわかっていたため、私はそこから逆算して本を読み始め、うまく1~4巻通しで、8月初旬には早々と読了しました。

いや~、おもしろかったですね、とても[ぴかぴか(新しい)]
史実の中にフィクションを散りばめ、いたかいないかわからない女性を主人公に仕立て上げ、物語の中を縦横無尽に駆け回らせる。思わず引き込まれ、筆者の世界にどっぷりと浸かっている自分に何度も気付かされました[わーい(嬉しい顔)]
それと、とにかく登場人物のキャラが立っている。彼ら全員が生き生きとしていて、「いるよな~、こんなヤツ」という感じです。

あと、物語には泉州弁が頻繁に出てきます。私には泉佐野(関西空港の対岸の市)在住の友人がいるのですが、彼の喋る言葉とやはり類似していましたが、本ほど強烈ではないですな、彼は~(^^; 今、あんな喋り方をする人はもういないと思います。 
ちなみに私の住む大阪南東部は河内弁ですが、ずいぶん言葉が違います。ほんの数十kmも離れていないのに全然違うのですよ。例を挙げると、「おもしろい」ということを泉州では「おもしゃい」と言いますが、こちら河内弁では「おもろい」と言ったりします。

さて、こういう動きの多い物語は自分なりに俳優とかぶせて、それを瞼に浮かび上がらせながら読むのがおもしろいです。実際、映画化のオファーが殺到しているそうです(もう決まっているかもしれません)。2時間半くらいの尺にちょうど収まるであろう話ですし、映画化されたら絶対に見に行くと思います。

そこで、私が想定したキャストを発表。記録として残しておきますね。
特に主人公にはかなり異論があるとは思いますが[わーい(嬉しい顔)]

・村上 景       : ゆいP(おかずクラブ) もしくは 杏 もしくは 尾野 真千子

・村上 武吉     : 中井 貴一 もしくは 渡辺 謙

・村上 元吉     : 綾野 剛
・村上 影親     : 濱田 岳
・村上 吉継     : 古田 新太
・村上 吉充     : 生瀬 勝久

・児玉 就英     : 岡田 将生
・乃美 宗勝     : 西田 敏行
・小早川 隆景  : 鶴見 辰吾

・眞鍋 七五三兵衛
               : 青木 崇高
・眞鍋 道夢斎  : 赤井 英和
・沼間 義清     : 筧 利夫
・瓜兄弟         : 小籔 千豊 & 兵動 大樹

・顕如            : 松田 翔太
・下間 頼龍     : 三又 又三
・源爺            : 武田 鉄矢
・留吉            : 前田航基(まえだまえだ)

・原田 直政     : 小林 隆 

・雑賀 孫市     : 佐藤 浩市

・織田 信長     : 堤 真一


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 4

船山史家

私も読んだですよ。
陸戦と勝手が違って、海戦の描写はよくわからなかったですな。
杏さんはピッタリですね。
by 船山史家 (2016-08-08 07:46) 

ヒロ

史家さん
海鮮の描写は、安宅や関船等の形状を知ってからは、そういう姿が目に浮かんでさらに楽しめるようになりました。
杏ちゃんを景にしたら、武吉はどう考えても渡辺謙でしょう。話題にもなるし(笑)
あと私のお気に入りは、下間頼龍の三又又三です。
by ヒロ (2016-08-08 21:21) 

遠霞(とおがすみ)

夢幻花に続いてまたしても読んでいる本がかぶってますね、、
じつはいま4巻目を読んでいるところなので、読み終わったわけではないのですが、今日中には終わってしまうと思います。
それにしてもキャスト、、、なかなか上手いもんですね。このキャストをみていたら、それぞれが適役に思えてきました。個人的には瓜兄弟が爆笑もんです。
by 遠霞(とおがすみ) (2016-08-10 17:11) 

ヒロ

遠霞さん
瓜兄弟のキャスティングは、私にとっても自信作です(笑) 
お笑い系では下間頼龍の三又又三も的を射たキャストと自負しているのですが。ちなみに最後まで考えたのが村上元吉でした。逆にすっと決まったのが、村上景親、児玉 就英、眞鍋道夢斎、雑賀 孫市です。
それにしても・・・・ヒマだな~、俺(^^;
by ヒロ (2016-08-10 22:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0