So-net無料ブログ作成
検索選択

(その1)めでたいでんしゃに乗る@南海・加太さかな線 [和歌山の旅]

妻が友人から聞いてきたそのお宿。
昨年の夏にリニューアルされ、すんごく綺麗になったと大層な評判で、リピーターが多いことでも知られているそうです。
今回、ではこれまで食べたことがない幻の魚、「クエ」も食べたいということで、そのコースで予約して行ってきました。大阪からはそう遠くなく、我が家からクルマで行けば1時間もかからずに到着するであろう場所、和歌山市加太が行先です。

都合により、今回は電車で行くことにしました。
普段、近鉄かJRばかりの私たちはもう何年ぶりかに乗る南海本線に乗車。どれだけ混んでいるかわからないため、念のため難波駅に出て、特急サザンに乗り込みます。始発から終点までの乗車[電車]

1.珍しく電車で.jpg

とても「特急」には見えませんが、まぎれもなく特急です。電車は8両編成で、前4両が座席指定。
2.特急には見えないけど.jpg

和歌山市駅まではほぼぴったり1時間で到着。折り返し難波行きになるサザンからここで加太線に乗り換え、約25分で加太駅に到着。
3.約1時間で和歌山へ.jpg
4.加太線に乗換え.jpg

とまあ、行きは普通の電車に普通に乗車しました。
ところが、帰りの電車が普通じゃなかった(笑)

加太駅に入線してきた、どうです、このド派手な電車[exclamation](^0^)
5.帰りの電車はこれ.jpg

この目立ちすぎる電車は、その名もめでたいでんしゃといいます。最近各地に増えてきた「観光電車」のひとつ。
6.「めでたいでんしゃ」といいます.jpg

乗車口の足元に始まり、
7.足元.jpg

よくぞここまで、というくらいに遊び心が満載[るんるん]
8.よくぞここまで.jpg

木製の吊革も
9.吊革も.jpg

窓にも
10.窓にも.jpg

シートにも鯛がうようよ[わーい(嬉しい顔)]
11.シートにも鯛がいる.jpg

ハート形の握りを持つ吊革があるらしい[黒ハート]
12.ハートの形の吊革.jpg

発見しました(笑)
13.発見しました(笑).jpg

この電車の案内です。
14.この電車の.jpg
15.解説.jpg
16.です.jpg

時節柄か、雛飾りもありました。
17.雛飾り.jpg
18.の解説.jpg

吊り広告もなく、こういう布が代わりにぶら下がっているなど、徹底していましたね。
19.吊り広告が….jpg

この電車に乗ったのは全くの偶然。じゅうぶん楽しませていただきました[揺れるハート]

めでたいでんしゃ


nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 7

pooh

こんばんは(^_^)
最近TVで各地の観光列車をよく見ますが、めでたいでんしゃは知りませんでした。ピンク色の派手な車体は目を引きますね!車内も色々な見所があって、楽しそうです。
クエと言えば、和歌山旅行の際に、お造りでいただきました。クエは福岡ではアラと呼び、アラ鍋が人気です。コース料理は良さそうですね!
by pooh (2017-02-27 22:39) 

ヒロ

poohさん
クエのことを福岡でアラと呼ぶのは知っていました。
もちろん今回は鍋をいただいてきましたよ。生まれて初めてのクエは・・・・詳しくは後日報告させていただきますね(^^)
by ヒロ (2017-02-27 23:34) 

峠おやじ

今年はスキー行けなくて残念です。
報告が遅くなりましたが今月の第2週にめいほうへ行ってきました。

鉄ネタをありがとうございます。
私は息子ほど鉄っちゃんではありませんが、
自転車乗りらしく鉄分は濃いです。

BSを中心に鉄オタ系の番組が多く楽しんでいます。
南海電車が出てくることも結構ありますけれど
これは見たことないです。

何かのニュースでハートの吊り革を知りました。
南海電車だったかどうか・・・
過去にはドラマ「ごめんね青春」の「いずっぱこ(伊豆箱根鉄道)」で見ました。

これは基本設計は変えてないようなので水戸岡デザインではなさそうですね。
by 峠おやじ (2017-02-28 10:06) 

おかーさん

可愛い電車♡ 小さな子供がいたら 即 飛びつきそうですね

こんな感じの電車は TDLを1周してるモノレール?しか知りません
もちろんお魚クンではなく ミッキーマウスで統一されてますけど(笑)

クエ料理 期待できますね~
by おかーさん (2017-02-28 10:45) 

ぼんぼちぼちぼち

乗車口の足元に魚・・・・ナイスアイデアでやすね!

by ぼんぼちぼちぼち (2017-02-28 17:03) 

遠霞(とおがすみ)

めでたい電車、乗ってみたいです。
ハートのつり革もカワイイし、何より座席のシートに鯛って、とってもキレイだし、愛くるしい感じ。
乗車口の魚の散り方から、車内に吸い込まれていくようです。いいなあ、こういう観光ができるのも。
by 遠霞(とおがすみ) (2017-02-28 21:17) 

ヒロ

こんばんは。
皆さま、相応に鉄分がおありなようで・・・・(^^)
結構ウケがいいようですので、タイトルも変えちゃいました(笑)

ナワさん
スキー、残念でした。来年は必ず、です。
不肖私にも鉄分はそれなりにあったようで、車内では嬉々としてシャッターを押しまくっていました。一緒にいた妻は恥ずかしかっただろうと、今にして思います。
水戸岡さん・・・・ななつぼしのあの人ですね。

おかーさん
たしかに。アンちゃんを是非乗せてあげたいような電車でした。
クエ料理は・・・・もうちょっとお待ちくださいまし。

ぼんぼちぼちぼちさん
お越しいただき、ありがとうございます。
足元の泳ぐ魚もさることながら、電車全体が鯛になっていることは、南海のHPを見て初めて気が付きました。
本文にリンクを作りましたので、一度見に行ってみてください♪

遠霞さん
たまに乗る電車でこういう車両と出会えたのはある意味ラッキーでしたね。普段はクルマばかりですから、たまには電車もいいな、と実感しました。
by ヒロ (2017-03-01 20:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0