So-net無料ブログ作成

濃厚鶏白湯の決定版 麺や 鳥の鶏次さん [ラーメン]

麺や 鳥の鶏次

この店名を見て漫画『花の慶次』を想像する人は少なくないと思います。その人気漫画の原作は、今は亡き隆慶一郎の名著『一夢庵風流記』。私が単行本で持つ、数少ない内の一冊です。今はパチンコの台の名前としての方が有名なようですが、私にとっては唾棄すべき流用で、ホントやめてほしいと心より願っています。

主人公の前田慶次は、NHKの大河ドラマでは直江兼続を描いた「天地人」で、私の記憶に間違いがなければ、ミッチーこと及川光博が演じていたと思います。まあ戦国時代の中では有名ではないですが、とてつもなく魅力的な面をもった武将だったようです。(ほとんどフィクションかもしれませんが、天下人の秀吉の前で顔をそむけて礼をした・・・・髷を曲げて結っていたので、秀吉から見たらきちんと礼をしているように見える。しかし顔は横を向いているという仕掛け・・・・のは本当らしい)
閑話休題。

さてラーメン店の方の『麺や 鳥の鶏次』さんです。
店名が示す通り、鶏白湯の専門店。前回からのシリーズみたいなもので・・・・。場所は【ココ】(←クリックどうぞ)
地下鉄・御堂筋線および南海高野線・中百舌鳥駅のすぐ近く。店に駐車場はないものの、近隣にコインパーキングは複数あり、車で行くならそれを利用することになります。私も停めましたが、概ね200円/40分で、必然的にそれをラーメンの価格にプラスせざるを得ないため私にとってはCPはよくなく、むしろ悪い方だと思います。

外観。少し階段を上ります。
1.外観.jpg

昼や夜の食事時には行列ができているとのことですが、訪問時間が15時頃という中途半端な時間だったためお客さんはまばら。それでも私の後に来たお客さん(私より年上)はラーメンにしらすごはんを足して食べてました。
メニューは裏表4枚。ラーメンとつけ麺、それぞれの解説です。多岐にわたるメニュー、制覇したいものですがもっと近けりゃ・・・・(ーー)
2.ラーメンメニュー.jpg
3.その裏.jpg
4.つけ麺メニュー.jpg
5.その裏.jpg

私が選んだのは鶏白湯醤油。時間が中途半端だったので大盛にはしていません。固麺にもしてません。塩も美味そうなのですが、前回紹介した同系統のMENYA BIBIRIさんでは『醤油>塩』だったため、それを踏襲しました。
テーブル調味料はブラックペッパーのみ。鶏白湯には鉄板の調味料のようです。ラーメンに胡椒等の調味料は足さない私ですが、鶏白湯に黒胡椒は合うかもしれない。一度、半分くらい食べた後にでも試してみたいと思いました。
6.ブラックペッパーのみ.jpg

私はカウンターの中ほどに着席したのですが、ちょうど目の前に作り置きされたであろうスープが、ずんどうの中で待機していました(→夜営業分のスープだと思われます)。
どうです、このスープに張ったシワだらけの膜[exclamation×2] これぞコラーゲン、スープの濃厚さを証拠立てていると思いません?
そそりますよね~~~[揺れるハート]
7.このスープ!.jpg

そんなことを思いながら待っていたら着丼。
8.鶏白湯醤油.jpg

で、ますはセオリー通りスープを一口[グッド(上向き矢印)]
うぉ~~~[exclamation×2]

スープを一口含むと、口の中に濃厚な鶏の香りがぶわ~っと広がり、その直後、旨味が怒涛のごとく舌を攻撃し、喉を滑り降りてゆく。醤油の香りに負けない鶏の風味。これは濃厚、かつ旨い[exclamation] クセにある味です。
茶色いのは焦がし玉ネギですかね?

チャーシューはレアでしたが、旨みあり。それにぶ厚い。
9.レアチャーシュー.jpg
10.けっこうぶ厚い.jpg

麺は平打ちの中太。それに小松菜が濃厚な鶏スープの中でさっぱりした味わいを与えてくれています。
11.中太平打ち麺.jpg
12.小松菜がさっぱり感を.jpg

これはなかなか美味しいラーメンでした。是非再訪したいと思います[るんるん] 次はつけ麺を食べてみたいな~[揺れるハート]

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

遠霞(とおがすみ)

おはようございます。
いきなりお腹が減る記事ですねぇ(笑)
かなり濃厚な鶏白湯スープなんですね。シワだらけのコラーゲンスープは、千葉の七星さんでもそうなんですが、そことの味の違いを一度は体験してみたいなぁと思いますが、、、、中百舌鳥ですか・・・遠い・・・
レアチャーシューが分厚くて美味しそうです。うーーん、魅惑的なお店ですねぇ。
by 遠霞(とおがすみ) (2017-06-22 10:36) 

ヒロ

遠霞さん
中百舌鳥は大和川を渡るとはいえ地下鉄御堂筋線1本で行けますし、案外と行きやすいんですよ。でも千葉からは・・・・出張で時間に余裕があればOKですが、ちょっと難しいかな(^^)
でも、私も千葉の七星さんに行ってみたいです。
by ヒロ (2017-06-23 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0