So-net無料ブログ作成
検索選択

『検察側の罪人』~わたしのキャスト~ [映画]

予定では姫路城の最終回をアップするつもりでしたが、時宜を外すと何の意味もなくなるので、先にこちらの発表を[るんるん]

ちょっと前に『検察側の罪人』上下巻を読了しました。
来年ですか、主演:木村拓哉&二宮和也のジャニーズコンビで映画化されることが決まっている、検察を舞台にしたミステリーです。原作の雫井脩介は私は結構好きな作家で、映像化された作品も多く、映画『犯人に告ぐ』や『クローズド・ノート』はご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

映画の『検察側の罪人』は、その主演だけですでに観る気は失せているのですが(ファンの方、ごめんなさい)、読んだ手前興味はありますので、前の『村上海賊の娘』で自分なりの配役を考えた(http://nanishiteasobo-hiro.blog.so-net.ne.jp/2016-08-06)のと同じように、今回も配役予想(妄想)をしてみたいと思います。

完全に私の独断と偏見です。いや、もはやそれのみといっても過言ではありません。
中にはこれは絶対のハマリ役、イメージにドンピシャという人もいますが、苦し紛れという人もちらほら・・・・(^^;

以後、ネタバレが含まれていますので、お読みになる際はご注意ください。

S-IMG_3619.jpg

・・・・・・・

もっとも悩んだのは物語の最重要人物、松倉ですね。
気が弱く見えるところと図太いところを併せ持つ難しい役ですが、どういうわけか私のイメージは映画『犯人に告ぐ』の主人公、巻島を演じた豊川悦司でした。原作者が同じということで、設定年齢の差に気づきながらも、読書中はずっとそのイメージで読み進めていましたね。
あと、ビートたけしも浮かびましたが、この人が出ると完全に主人公を喰ってしまうので、ま、ないかな、と。
また、柄本 明でもおもしろいとは思います。

実際のキャスティングはどうでしょう? おそらく「なるほど」と納得するような人が出演されるのでしょうね。

で、発表です。

・最上 毅                               木村 拓哉
・沖野 啓一郎                          二宮 和也
(以上は決定済み。以下が私の予想妄想です)

・橘 沙穂(沖野の事務官)          伊藤 歩
・長浜(最上の事務官)          小日向 文世(“HERO”のイメージが強くて…)

・前川(最上の友人弁護士)       松尾 諭
・丹野(   〃   代議士)       滝藤 賢一
・水野(雑誌記者)              新井 浩文
     
・小田島(松倉の国選弁護人)     吉岡 秀隆
・白川(人権派弁護士)              吉田 剛太郎

・松倉 重生(かつての殺人犯)    豊川 悦司

・弓岡(事件の真犯人)            長塚 圭史(『容疑者xの献身』の殺され役のイメージ)

・都筑 夫(被害者)                 笹野 高史
・都筑 妻(被害者)                 朝加 真由美

・久住 由季(20年前の事件の被害者)  どこぞの子役さん(AKBあたりのアイドル?)

・諏訪部 利成(ブローカー)        松重 豊(or寺島 進) 

報道によると、今月にはキャストが発表されるだろうとのことです。
発表されれば、あらためて結果を“採点”してみたいと思います。

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

遠霞(とおがすみ)

いかん、いかん。
まだ読んでないのに・・・だからこの記事はパス!
by 遠霞(とおがすみ) (2017-07-18 22:08) 

ヒロ

遠霞さん
読了したらまた意見をお聞かせくださいね~♪
楽しみにしています。
by ヒロ (2017-07-20 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0