So-net無料ブログ作成

今更ですがスマホデビュー [独り言]

先日ついにスマホデビューをしました。
長らくガラケーを使い続けてきましたが、妻のスポーツ仲間の連絡網がほぼLINEに切り替わってしまったため、もうこの流れに抗しきれなくなり(別に抵抗していたわけではありませんが)、一緒にスマホデビューと相成ったわけです。

数多あるスマホの中からチョイスしたのはY!mobile[exclamation×2]
機種は、妻がお気に色の色(ターコイズ=ちょっと変わった緑色)があった、android one S3というSHARPのIGZO搭載モデル。私も同じ機種で、色は黒にしています。
同じ機種だと、新しい機能を発見した時に教え合いができるし、何かと便利だろうと。
2.初スマホ.jpg


それにしても長い[ふらふら]  契約に関するあれこれです。
14時にアポイントを取っていて、そこから契約に関するあれこれが始まったのですが、私も妻もチンプンカンプン。保守契約がどーたら、家の電話もあーたら、保険がこーたら・・・・船山史家さんも書いておられましたが、2時間3時間はあっという間。ようやく契約が終わり、これまでのガラケーからスマホへデータの移動をしてもらうわけですが、妻と私の2台をするとなると20時頃までかかると言う[がく~(落胆した顔)]  腹も減ってくるし我慢も限界。結局ケータイをお店に預け、翌日引き取りにいくことにしました。そう告げると今度は店員さんがビックリ。
「いいんですか?」
1日預ける人は初めてだったらしいです。
良いも悪いも
「1日くらい預けたってどうってことないし、全然問題ないですよ」
他の方はどうかわかりませんが、ウチは2人ともケータイへの依存度がさして高くないので、何の問題もありませんでした。
ケースは楽天市場で買いました。シンプルイズベスト。私のはごくごく単純で地味なヤツです。妻はラベンダー色(薄紫)の飾りが付いたタイプで、私からプレゼント。
1.カバーつけた.jpg

充電器は「Cタイプ」とかいう特殊なものとのことで、1台しか買いませんでした。
妻と二人で使う分には1台あれば十分ですからね。ただ、1台しかないということは、例えば妻と別行動をする際に不足するのは自明の理。具体的には私が一人で長野へスキーに行ったとき。一度行けば3泊4日はするので、間違いなくバッテリーが持ちません。

しかし、それもわずか200円の出費で解決しました。調べてみると、パソコンのUSBを介して充電できる充電器があることが判明。すぐに購入しました。どうやらスマホで撮った画像をパソコンに転送もできるようで、私にとって願ったりかなったりのスグレモノでした。

それにしても。
いやぁ~、難しい(><)・・・・さっぱりワカラン。入手以来、悪戦苦闘の連続です。一所懸命操作しているのですが、なかなか思うようにいかない。皆がやっているLINEなるものも、教えてもらっても言葉の意味がわからないので、ついていけない。

皆さん、慣れたらどうってことないよ、と言ってくれますが、触っていて心が折れそうになっています[もうやだ~(悲しい顔)]
まー、使いこなすまで、せめて慣れるまではまだまだ時間を要すとことになるのは間違いなさそうです。私たちよりも年配の方がスマホを使いこなしているのを電車内でも見掛けますが、一体どのようにしてその域まで達したのだろう?

道は長い。

nice!(7)  コメント(3) 

nice! 7

コメント 3

pooh

スマホデビューされたのですね(^_^)
私は一昨年、デビューしました。説明書を見なくても使い方が簡単と言われたiPhoneを選び、念のため使い方の本も買って。最初は文字の入力も遅くてイライラしましたが、文字入力は慣れました。
LINEしている方が多くて、してないの?と聞かれますが、今の所していません。そのかわり、昨年からFacebookを始めて、ランチや温泉など日記代わりに更新しています。そうそう、手続に行った窓口は同じように2時間以上はかかりましたよ。説明されるものの、さっぱり分からず、オプションも色々付けたような。どの会社も同じように長くかかりそうですね。
ボチボチと慣れてくださいね~
by pooh (2018-04-18 22:27) 

ヒロ

poohさん
ホントに慣れるのでしょうか・・・・正直不安です。
でもまあ、結局は何とか慣れていくのでしょうけど。
by ヒロ (2018-04-19 18:35) 

船山史家

以下はこの記事を読んだジャン妻のコメントです。
「i-Pjoneではないですよね?」
「ガラケーから機種変更だと、使い勝手とか不具合とか、Userからの質問が多いからそういう場合を想定して説明が長くなるんですよ」
「ご夫婦で一緒の機種を買ったのはいいことだと思いますよ」
と、メーカーの廻し者のようなことを言っております。
by 船山史家 (2018-04-21 15:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。