So-net無料ブログ作成

(その7)湯宿 和泉屋善兵衛~夕食2日目~ [信州松本の旅]

2日目の夕食はお宿の基本プランで。

最初に並ぶはやや少なめ。
1.最初は少なし.jpg

今夜の選べる夕食のお造りは、妻が海のお造り、私は馬刺し
妻は馬刺しが好きではないので海のお造りにしましたが、ここは間違いなく馬刺しに軍配が上がるでしょう。やはり信州では馬刺しが食べたいですから。私には高校山岳部時代の思い出の味でもあります。何しろ生まれて初めて馬刺しをいただいたのが、もう三十数年前のここ松本ですから。
2.妻の海のお刺身.jpg
3.私は馬刺し.jpg

焼き物は二人とも信州牛の石焼でした。これは間違いなく美味かったですね。
4.信州牛の石焼.jpg

ここでなぜか早々とお吸い物が出て(これがかなり美味かったのですが)、
5.早い段階でお吸い物.jpg
6.美味いがな….jpg

そしてあんかけの茶碗蒸し
7.あんかけ茶碗蒸し.jpg

で、今になってけっこうコテコテな前菜。「菜」ではなく、実に肉肉しい一品ぞろい。
時計回りに・・・
・豚タンのスモーク
・ムール貝の香草パン粉焼き
・ホタテ貝柱のクリーム焼き(グラタン風) 
・細春巻
・鶏肉の塊
8.肉肉しい前菜.jpg

そばがきのしんじょうです。ちょっとわかりにくいですが(^^;
9.そばがきのしんじょう(わかりにくいけど).jpg

そして真打、蕎麦の登場[exclamation×2] これ、相当イケました。これだけでは足りず、本当はもっと食べたかった。
10.朝打っていたそば.jpg
11.美味いです.jpg
妻の蕎麦を密かに狙っていましたが、妻も完食でした。

選べる夕食の掉尾を飾ったのは岩魚の塩焼き。もちろんアタマからがぶりと。・・・さすがに尻尾は塩のカタマリ過ぎて自重。隣りの緑色は蓼の何ちゃら。「蓼」は“たで”。「蓼食う虫も好き好き」の、あの蓼ですね。たしかに苦かったです[ちっ(怒った顔)]
12.岩名塩焼きは.jpg
13.もちろん頭から.jpg

最後の方で出てきたのがこれ。黄金軍鶏の味噌焼きです。これは最後で出すものではないでしょう[ふらふら]  味も濃厚でビールにピッタリの居酒屋メニュー、すでにお腹が一杯でしたが『出されたものは残さずに』がモットーの山男気質、何とか食べましたが妻は撃沈状態でした。
14.黄金軍鶏の味噌焼き.jpg

デザートは苺のシャーベット。昨日のリンゴのシャーベットもそうでしたが、果物感が満載で、爽やかな甘さを愉しみました。
15.苺のシャーベット.jpg

もう満腹満腹、信州の味を堪能いたしました。
信州、やっぱり好きです・・・・大好き[揺れるハート]