So-net無料ブログ作成
志賀高原 高天ヶ原温泉 ホテルタキモト ブログトップ

ホテルタキモト(食事編)@志賀高原スキー+α一人旅 (その5) [志賀高原 高天ヶ原温泉 ホテルタキモト]

さて食事編です[レストラン]

このホテルは、食事内容によって3つのプランがあります。「ちょっと少なめヘルシープラン」、「信州の大地のめぐみプラン」、「お食事グレードアッププラン」。それぞれ1泊に付き700~1,000円の価格差がつきます。

ボクが選んだのはまん中の大地のめぐみプランでした。予約したのがちょうどTSU-FU-に痛めつけられていた時期で、肉とかにビビッていたのかもね(^^;

食事はレストランでとります。レストランの画像がありません・・・・まだまだ青いです[たらーっ(汗)]

まずは最初にあったものから。

夕1.最初.jpg

夕2.食前酒.jpg

 食前酒(巨峰酒)          野沢菜(おかわりしちゃいました)

夕3.キントン.jpg 

 さつま芋とリンゴのキントン・・・・リンゴの酸味がさっぱりして美味しかったです

 レンコンとシーチキンのミルフィーユ・・・・レンコンのこんな食べ方は初めてでした♪

夕5-2.餃子鍋.jpg

 餃子鍋・・・・鍋の中には豚肉。自分で火を点けていただきます。青梗菜が歯応えよく、なかなかイケました。餃子は出来合いのものでしたが(^^;

その後、暖かいものが運ばれてきます。

夕7.パイ包み.jpg

香味野菜と木の子のパイ包み

サクサクとした食感(あたり前か・・・・)

 

 

 

 

 

夕8-2.ベーコン巻き.jpg

まだらのベーコン巻き バターソース 

鱈は結構好きな魚なのでよかったです。

 

 

 

 

 

夕9-2.トマト煮.jpg

地鶏のトマト煮 

意外とごはんに合いましたよ[るんるん]

そうそう、画像はありませんが、一応ごはんもありました。おかわりした野沢菜でいただきました。 

 

 

 

夕11.デザート.jpgデザートです。ゼリーなんですけど、何のゼリーかわかります?

 

なんと大根のゼリーでした[exclamation] ビミョーな味でしたけど・・・・何事も経験ですな(笑)

 

 

 

夕12.コーヒー.jpg

最後はコーヒー。これはセルフでした。 

「出されたものは残さずに」がモットーのボク。最後まで残さずいただきました。

ごちそうさまでした。美味しゅうございました。

 

 

 

 さて次は朝食バイキングでした。夜着きのお客さんが何人かおられて、ずいぶん人が増えていました。そりゃぁこの日は土曜日ですからね、金曜夜中着、土曜滑って泊まって、日曜午前滑って午後帰宅、というパターンは多いでしょう。

あまりアップで撮影できず、これだけでごめんなさい[カメラ]

朝バイキング-1.jpg

朝バイキング-2.jpg

朝バイキング-3.jpg

種類も豊富、暖かいものは暖かくで、美味しくいただけました。

ボクが最初にとったものです。おかわり? もちろんしました。スキーは全身運動なので、結構腹が減るのです。朝のエネルギー充填は必須項目[わーい(嬉しい顔)]

最初.jpg

牛乳オレンジジュースは一気飲み[exclamation] ウマ~イ[exclamation×2]

自家製りんごジュース.jpg

リンゴジュース~これが美味しかった[わーい(嬉しい顔)] 

HPによると、ご主人のお姉さんがリンゴの供給元とのことで、ほとんど自家製のジュースです。

【参考】←クリックしてね

いや、美味しかった(^o^) 充実のバイキングでした。必要かつ十分、ボクは和食でしたがもちろんパンも[決定]。 例の大豆の発酵食品もありましたが、もちろんパス[手(パー)] 

 

おまけ.jpg

おまけ(^^)

このホテルにはこんなキャラクターがおったんですな(笑) 

名前聞かんかったなぁ~~不覚[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

 

これで、リフト2日券がついて15,200円でした。マトモに買えば2日券は9,000円。その差6,200円[exclamation] 平日限定という条件付き(ただし平日でもNGな日あり)でしたが、それを差し引いても抜群のコスパなのではないかと(^o^)

志賀高原のど真ん中でも、探せばこんなにリーズナブルで自分にあったプランが見つかるもんだと、今回はつくづく思いました[手(チョキ)]


ホテルタキモト(宿編)@志賀高原スキー+α一人旅 (その4) [志賀高原 高天ヶ原温泉 ホテルタキモト]

「お待ちかね」でしょうか、スキーの次はお宿です。

泊まったのは【ホテルタキモト】。前述通り、高天ヶ原マンモススキー場のボトムの程近くにあります。詳しくは宿の名前をクリックしてみてください。別窓で宿のHPが開きます。

この宿を選んだ理由は、とにかくシングルルームの設定があったこと。もちろん温泉つきであることは言うまでもありません(^^) 他のホテルはなかなか一人客への対応ができておらず、あっても割増し額が高くてなかなか厳しいところばかりでした。その他、全山共通リフト券(2日券)が付いたプランがあったことも大きな要因でした。

このホテルに辿り着くまでに、志賀高原のホテルのHPを何度クリックしたことか・・・・。

1-1.外観.jpg 

これは21日朝、到着したときの画像です。宿主の方が小型のブルドーザーで雪かきをしておられました。ブルの左側に雪に埋もれたクルマがあるのがわかりますか? クルマはホンダのフィットでしたが、前日までの雪に埋もれてしまって、このときは車種がわかりませんでした[あせあせ(飛び散る汗)] 

こちらは入口。雪に刺さっているのはボクの板[スキー]

2-4.入口.jpg

2-6.入口ドア.jpg

ドアはこの位置にあります。

スキーを終えて帰ってきたとき、「猿が入ってきて館内を荒らすから」という理由でこのドアは施錠されていました。

写っていませんが、建屋の右側の通用口から中に入りましたよ。

 

 

 

2-3.ゲレンデを望む.jpg振り返ると高天原マンモススキー場[exclamation] 

 

 

 

 

 

 

-8度.jpg

読めますでしょうか、気温はマイナス8℃です[雪] でも、日差しがあるせいかそんなに寒さは感じませんでしたよ[晴れ]

 

 

 

 

 

5.ロビー.jpg

こちらはフロント。

 

 

 

 

 

 

6.土産物売場.jpg

こじんまりとした土産物売り場。

 

 

 

 

 

 

そしてこの宿の特徴である大きな暖炉[ぴかぴか(新しい)]

揺らめくというのは、どうしてこう人を落ち着かせてくれるんでしょうか(^^) 椅子に座ってしばらく本を読んでいましたが、なんとも言えずいい気分でした(^-^)

4-1.暖炉.jpg

4-2.暖炉.jpg

4-5.2Fから暖炉.jpg

2Fの吹き抜けから暖炉を見下ろした画像。 

3-2.エレベータ内.jpgエレベータの中の飾り[リボン]

 

 

 

8.2F廊下.jpg

2Fの自分の部屋に向かう廊下です。

 

 

 

 

 

 

さ、志賀高原のホテルでは珍しいシングルルームです。

9-1.シングルルーム.jpg ドアを入って右側にベッド

 

 

 

 

 

 

9-2.窓.jpg

 正面には窓

 

 

 

 

 

 

9-3.テレビ等.jpg

 テレビと洗面台

部屋にトイレは付いていません。ほとんどの部屋は付いているのですが、シングルルームはナシ[ふらふら] でも、コスパを考えると十分許容範囲内ですがね(^^)

 

 

 

 

9-3.ドア方向.jpgそしてドア方向

位置関係は以上のようになっています。

 

 

 

 

 

9-4.ご愛嬌.jpgま、これはご愛嬌(^^) 

 

 

 

 

 

 

これは窓からの景色。でも・・・・景色って言えんのか(笑) 

志賀パークホテルど~~~ん!

9-5.志賀パークホテル.jpg

9-6.発泡酒.jpg

まずは窓の外に発泡酒をセット(笑)

え? そりゃぁ、TSU-FU-の恐怖がありますので、プリン体99%カットのやつですよ。

風呂上りが楽しみだぜい[ビール] 

 

 

 

早速B1Fの風呂へ向かいます。残念ながら露天風呂はないんです。

10.男風呂ドア.jpg

 

 

 

 

 

 

 

11-1.脱衣所左.jpg

脱衣所のカゴ。小タオルが積んであったのは便利でした。 

 

 

12-1.お風呂♪.jpg

湯船はあんまり大きくなかったです。

それでもホテル自体が空いていたせいか、ほとんど貸切り状態~[いい気分(温泉)]

ただ、満室だと芋の子を洗うみたいになるだろうなぁ~[ふらふら]

 

 

 

12-2.洗い場.jpg

洗い場。この右側にもありました。計7人分くらいだったかな。

 

 

 

 

 

13-1.成分.jpg

温泉の成分表。読めないか・・・・(^^;

 

 

 

 

 

  

13-2.成分.jpg

加水しているし、循環ろ過だし、塩素も入っているしで、源泉掛け流しとは程遠い温泉でしたが、さりとて塩素臭さもなくいいお湯でしたよ[いい気分(温泉)]

スキーで疲れた体をほぐすのには十分でした[わーい(嬉しい顔)]

 

 

 

 

最後は翌朝のクルマ。一晩で積もった雪はこれくらい[雪] 他の宿泊客の方と話したのですが、ボクが滑った金曜日の前日まで雪が降り続いていたとのことで、この程度は積もった内に入らんそうです。

14.翌朝.jpg

次回は食事編です[レストラン] 

 


志賀高原 高天ヶ原温泉 ホテルタキモト ブログトップ