So-net無料ブログ作成
H23年台風12号 ブログトップ

「赤谷」~続報~ [H23年台風12号]

昨夜(9/8)の毎日放送(TBS系列)の「ニュース23」だったか読売テレビ(日本テレビ系列)の「ZERO」だったかで、赤谷の土砂ダムを上空から撮った映像があったのですが、その土砂ダムのほんの少し下流に赤谷オートキャンプ場の姿が映されました。ほんの1~2秒でしたが、特徴のある六角形の建物(これがたしか温泉)やキャンプサイトが確かに視認され、とりあえず今のところは無事であることが確認されました。

しかし豪雨の爪跡はキャンプ場のすぐ近くにまで迫っており、サイトのすぐそばまでが黄土色。そして土砂ダムはキャンプ場の、おそらく数百メートルと離れていないところで発生していました。

土砂ダムが決壊したら、キャンプ場はもちろん、下流の流域は壊滅的な打撃を受けることでしょう。R168から赤谷に至るまでの間には数軒の民家が点在していましたが、皆さんご無事でしょうか・・・・。

何もできない自分が本当にもどかしいです。今は、土砂ダムが決壊しないことを祈るばかりです。

赤谷オートキャンプ場ってどんなところ?と思われた方、このブログが、ボク達が通った往時の姿を一番伝えてくれると思います。よろしければご参考までに。

【赤谷オートキャンプ場の様子】

星と水と空気のきれいな、いいキャンプ場でした。


「赤谷」~奈良県五條市大塔町~ [H23年台風12号]

久しぶりに聞いた地名、「赤谷」。ここには、帰省を兼ねて名古屋時代に毎年通っていたオートキャンプ場があります。温泉(循環式でしたが)が併設されたキャンプ場で、晴れた夜は星がメチャメチャ綺麗で、うっとりするくらいなものでした[夜] この大塔村(当時。今は五條市)は星が美しいことをウリにしている村でしたので「さもありなん」だったのですが、とにかく自然が美しいところでした。

それが・・・

『大雨で決壊の恐れ高まる 奈良・和歌山の2つの天然ダム湖 (1)』

『大雨で決壊の恐れ高まる 奈良・和歌山の2つの天然ダム湖 (2)』

あの美しかった川に土砂でできたダム湖・・・・信じられないです。胆試しで渡ったあの赤い橋はどうなった? 体から吹き出した汗を洗い流してくれた温泉は? 飛び込み台に適したあの岩は? そういや、温泉に浸かっていたら急に大雨が降りだしたことがあったな~(^^; 

ボクがまだ30代で、子供たちが一番キャンプを楽しんだあの頃の思い出のキャンプ場。隣り合わせたオーストラリア人家族(奥様は日本人)と友達になり、その後連絡を取り合って3年くらい一緒にキャンプもしました。元気かな~、P君。

ニュースでは、「あ、ここ通った。このトンネルも覚えてる。この道も!」という場所がいくつも出てきました。

よく行った場所ばかり・・・・本当に心配です[もうやだ~(悲しい顔)]


台風12号接近中 (その3) [H23年台風12号]

この画像は気象庁のHPからお借りしたもの。台風12号20110903_16時.jpg

ま、ボクの住む南河内の真西に台風の目がいるような感じです。

完全に暴風圏内に入っています。

しかし・・・・雨は降っているものの風はさほどでもなく、ちょっとホッとしています。それでも台風か通過した四国や、これから通過する中国地方の方々には本当に気をつけて、稲や水の様子が気になるのはよーーくわかりますが、間違っても田んぼの様子などは見に行かないでほしいものです。田んぼの横には必ず用水路があり、こういうときには濁流が渦を巻いて流れていますからね。ちょっと足を滑らせただけで、もう絶対にただではすみません。

ご心配をおかけしましたが、こちらはもう大丈夫でしょう。何事も無く済んでよかったです。

どうもありがとうございました。

(今は、被災地のほうに影響がなかったかどうかの方がすっと心配だ)


台風12号接近中 (その2) [H23年台風12号]

雨は降り始めましたが、降ったり止んだりでなんか一定しません。風も時折強くは吹きますが、「台風じゃ!」というほどではありませんね。ここ南河内は暴風域の右端に入っており、まだマシなほうなのでしょう。(それでも大雨暴風警報は未だ発令中です)

今回の台風のルートを見てみますと、昨年行った徳島の祖谷温泉(三好市池田町)のほとんど真上を通過しているようです。大歩危小歩危のあの渓谷はどうなっているんでしょうか。かつてこのブログで、ここまで水が来た、と写真に線を入れたことを覚えていますが・・・・ちょっと心配です。

 


台風12号接近中 [H23年台風12号]

のんびりしたスピードで四国に接近中の台風12号。もうすぐ高知に上陸するようです。

ニュースで見る暴風域はボクの住む南河内を巻き込みつつあり、実際に大雨暴風警報も出ているのですが、今現在はいたって静かなものです。

雨も降っておらず、風も全然強くない。「台風接近」のニュースがないと、ただの「雨が降り出しそうな曇り空の休日」です。

これから台風らしくなってくるのでしょう。

嵐の前の静けさです。


H23年台風12号 ブログトップ