So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

麺人ばろむ庵さんの絶品限定ラーメン! [ラーメン]

10月8日(月)。
前日はラグビーの神戸製鋼VS日野の試合観戦。つまり昼飯はかみなりの中華そばを食べたわけですが、その翌日の10/8は、おなじみ麺人 ばろむ庵さんで限定のラーメンです。2日連続のラーメン。
しかし、実は前日の夜はラーメン横綱でラーメンを食べているわけで、実質ラーメン3連食に。
その限定ラーメンです。

これまでにも何度かばろむ庵さんで限定ラーメンをいただいていますが、外れだったことは未だかつて一度もない。どれも素晴らしくよくできたラーメンで、「ラーメンとはこんなに美味い食べ物だったのか」といつも目を開かされる感じでした。
だから今回も美味いに違いない。
私は躊躇なく大阪から奈良まで足を運んだ次第。有休を取ってね。

今回のお題は「ばろむ庵的背脂醤油ラーメン」
ここのところ歳とともに背脂だの豚骨だのが重く感じられるようになり、そういう系統は敬遠しがちだったのですが、9月にお伺いした時に「10月の限定は自信作です。麺もこれまでと変えているし[手(チョキ)]」と言われた日にゃあ、これは行かずばなるまい[わーい(嬉しい顔)]

ばろむ庵さんは基本的に10:30開店なのですが、限定の日はおおむね10時に店を開けられます。また、朝から整理券が配布され、長蛇の列をなるべく避ける方針でやっておられます。実は前回の限定の際には10:30に店に到着した時にすでに物凄い行列で、2時間近く待った経験がありますので、今回は私は朝9時にお店に行きました。
それでももらった整理券の番号は「9」。お店はカウンターのみで12席ですから、まあフロントローは確保できたわけになります。(それにしても1番の整理券をゲットした人は何時に来たんだ?)

到着時のお店。朝9時。
1.開店前9時.JPG
2.貼り紙.JPG
3.整理券配布の案内.JPG

10時まで近くで時間を潰し、10時過ぎに店内へ。
今日はお休み、かつ電車で来ている。そして・・・・暑い[ふらふら]
で、これを注文[ビール]
4.朝からヱビス.JPG

いや~朝ビールは美味いですね~[かわいい] これを私が飲っている今現在、会社のみんなが働いているというのがちょいと申し訳ない。でもウマイもんはウマイ(^o^)
 
これまであまり載せたことがなかったので、通常メニューを載せておきます。
窓が映り込んで読めない個所は
「大和黒」・・・・『ヤマトブラック』と読みます。その左は「焼豚大和黒」。ヤマトブラックのチャーシューメンという感じですな。お値段はそれぞれ850円と1,100円。
ちなみに独特かつ印象的で、かつ温かみのある書体のこのメニュー、すべて奥さまの手書きとのことです。見事な筆致ですね[ぴかぴか(新しい)]
5.通常メニュー.JPG

何せラーメンを作っている人が店主お一人なので、提供はよくて1回3杯まで。9番目の私は2-3-3と来て4回目の配膳でラーメン着丼。麺の量は中盛の180g限定。最近は並盛しか食べられない私にはちょっと多いかも(^^;
6.限定・背脂醤油ラーメン.JPG

パッと見は、いつも通り美味そう[ぴかぴか(新しい)] でも、「背脂ってどこ?」
・・・・よく見ると、カイワレの下にとレンゲの向こうに隠れていました。
7.大きめの背脂.JPG
8.トロットロでした.JPG

新潟の燕三条系や奈良のギトギト豚骨の代表格、無鉄砲系列・・・・いわゆる背脂チャッチャ系とは背脂の佇まいが全然違います。粒(?)~ひとかたまりが大きい。そしてこの背脂が口に含むととろけるような味わいで、なんともまろやか。見掛けとは大きく異なって上品なのですよ。こりゃあ美味いわ~[るんるん] 本当に美味い[exclamation×2] これまで食べた数多あるラーメンの中でもトップクラスではないか[がく~(落胆した顔)]

さらにスープがよく出来ている。実にうまくまとまっていて、まぁるいイメージなんです。よくある豚骨+背脂のこってりでは全くなく、ばろむ庵さん独自の他にないアゴ出汁スープと背脂のまろみが高次元で融合して、見事なハーモニーを奏でているというか・・・・こんなに美味い背脂入りのラーメンを、私は初めて食べました。ばろむ庵さんが作ると背脂系のラーメンもここまで昇華できるものなのでしょうか。
店主が「自信作」と言われるだけのことはあります。

炙った豚肉。この部位は、焼肉屋さんでいつの間にか定番となった、いわゆる豚トロか。軽い香ばしさと歯応えがいいアクセントになっています。
9.炙った豚肉.JPG

麺は普通の色合いです。いつもは全粒粉で皮の部分が残って黒い点々があるのですが、今回は皮は除いています。そして若干太いです。結果的にもちもちした食感に仕上がっていますね。
10.全粒粉じゃない.JPG

やや大きめのレアチャーシューが2枚。もはや安定の美味しさ。
11.安定のレアチャーシュー.JPG

スープまで完飲[るんるん] 私は完飲は滅多にしないのですが、今回ばかりはリミットが外れました。それほどの美味さだったということです。このラーメン、是非レギュラーメニュー化してほしいところですが、どうでしょう。
12.スープまで完飲.JPG

お店を出ると、お客さんが並んでいました。その数約20人[exclamation×2] 最後尾の方だと、あの美味いラーメンが口に入るまであと1時間半はかかるかな? でも・・・・並んで食べるだけの価値は十分にあるラーメンですよ。
いや~、ごちそうさまでした。美味しいラーメン、どうもありがとうございました。
会社を休んでいった価値のあるラーメンでした、ホントに[るんるん]
13.約20人待ち.JPG

nice!(6)  コメント(2) 

今年オープンの新店「かみなり中華そば店」さんで煮干系を喰らふ [ラーメン]

10月7日()。
この日は、昨年アイルランドに一緒に行ったAさんご家族とラグビー観戦。
トップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズと日野ドルフィンズの試合です。

いつか書いたかもしれませんが、私のヒーローは同学年の、今は亡き平尾誠二選手。彼がいた神戸製鋼は、その頃からずっと応援してきました。私が今56歳ですから、もう34年ですか。

試合開始は13:00。その前に昼飯を食べようということになるのは当然の成り行きで、みんながラーメン好きという事でしたし、ここでちょっと前から目を付けていたお店に行くことになりました。場所は試合の行われる金鳥スタジアムから徒歩10分足らず。あの塩ラーメンの名店、あびんこ亭さんから北に数百メートルといったところ。
正確には【ココ】(←クリックどうぞ)

お店の名前はかみなり中華そば店といいます。

手前に2人隠れているのですが、到着時は7人待ちでした。(さっき前を通った時は誰もいなかったのに)
1.6→4人待ち.JPG

店の前のボードにあった広告等。
2.店前掲示板.JPG

テレビの取材も入ったようです。
4.取材が多いようで.JPG

暖簾のかかっていない入口。ラーメン店とは思えない、どこぞの会社の事務所の入り口みたい(^o^)
3.ラーメン店とは思えない入口.JPG

今年の5月開店だけあって、まだきれいな店内。若いお兄さんお姉さん含め、この規模ではやや多めの5人で営業されていました。席は、カウンター6~7席と4人掛けテーブルが3卓。
5.店内の一部.JPG

ラーメンについての説明。
6.ラーメンの説明.JPG

値段については記載がありませんが、大盛で+200円というのはちょっといただけないですな。高すぎる。たしかに麺は不味くはありませんでしたが、それでも+200円は取り過ぎです。せめて+100円でしょう。
実はこのお店、あびこにある「中華そば 閃」さんのセカンドブランド店。そのお店には一度行ったことがあります。あびこ地区No.1との呼び声が高いお店でした。しかし、この界隈では私の好みは絶対的に「あびんこ亭」さんですので、2度目の訪問はしていません。
 
店内に「SAPPORO ラガー」の広告があり、これは、ということでビールを追加。大阪で赤星を出す店は少数派ですので、ついつい(笑) いやぁ~、昼間のビールはうんまい[わーい(嬉しい顔)]
7.赤星!.JPG

そして中華そば(並)が着丼。
8.中華そば(並).JPG

チャーシューはモモ肉、あっさりめです。スープに合っていると私は思います。
9.チャーシュー2枚.JPG

ちなみにこれは同行者が頼んだトッピングのメンマとネギ。別皿での提供ですが、メンマが結構な量ですね。
10.メンマとネギのトッピング.JPG

で肝心の中華そばですが。
煮干がすんごく効いています。しかし、しつこくはない。ニボ系好きの私には十分美味しいと思える。
ベースはもちろん醤油です。たしかに「中華そば」の王道か、という気はしますが、それにしてはちょっと煮干が効きすぎかな。あ、否定的に言っているのではないですよ。

実は先月、東京に出張に行ってきました。早めに大阪を発って、朝食[晴れ]として新宿ゴールデン街にある「すごい煮干ラーメン 凪」さんに行ってきたのですよ。あそこは24時間営業ですからね。また、以前放送されたテレビで凪さんのことを知って、是非行ってみたいと常々考えていました。まさかのデジカメの電気切れで撮影できず、ブログでの紹介はしていないのですが。

このラーメン、実に辛かった[ちっ(怒った顔)] 関西人の私には、2度目はないかなと思わせるほどに。昼食として杵屋(←大阪発祥のうどんのチェーン店。クリックどうぞ)のダシの効いた関西風のうどんを食べたので、その味覚は際立ちました。

そして今回、かみなりさんの中華そばを食べてみて確信したことがあります。それは、うどんのダシの文化はラーメンにも表れているのだと。ご存じの通り関西風のうどんはダシが効いた透明かつ甘め。これに対し関東のうどんは、どんだけ入れてるねんと思うほど醤油が効いて、色も真っ黒。
この差が、同じニボ系とはいえラーメンにも如実に表れているのだと。
どちらがいいかは問いません。個人の嗜好によるのみ、です。

さてラーメンを堪能した後は一路金鳥スタジアムへ。
手前で、ラーメン女子博なるものが開催されていました。最初はかみなりさんよりもこちらに行こうかと思っていたのですが、おそらくは物凄い人出だろうと考え、避けました。これが大正解[exclamation] 予想通りすんごい行列で、一体いつになったらラーメンが食べられるかわからないような状態でした。行列は300~400mはあったと思いますよ。
11.ラーメン女子博の長い行列(1).JPG
12.ラーメン女子博の長い行列(2).JPG

あとは金鳥スタジアム内の画像です。
ラグビー、本当に面白い。来年のW杯が楽しみでなりません。
13.金鳥スタジアム.jpG
14.試合は.JPG
15.74-10で.JPG
16.神戸製鋼の.JPG
17.圧勝に.JPG
18.終わりました.JPG

さあ、明日は麺人 ばろむ庵さんの限定ラーメンだぁ~[exclamation×2]



nice!(6)  コメント(2) 

これはひどい・・・・どーしてくれるんだ? [本(その他)]

新聞を読んでいたら、この本をお薦めしている記事を見かけました。
そして、とある日本で一番有名な古本屋さんで、そこにあった3冊をまとめて購入。
(現在は6巻まで刊行されています)


なかなかおもしろい本に巡り合う機会がなくて、結構新聞のそういった記事を鵜の目鷹の目で探しているような部分もあって、楽しみにしていました。

1作目の「火喰鳥 羽州ぼろ鳶組」は、滅法おもしろかった[わーい(嬉しい顔)]
3.第1巻.jpg

で、続けて2作目の
「夜哭烏 羽州ぼろ鳶組②」を読もうとして、

1.これは.jpg

自分のブックカバーに入れるべく紙カバーを外したら・・・・
2.ないやろ.jpg

中は第3巻やんけ~

もちろん第3巻の「九紋龍」も一緒に買っています。

つまり、ダブってしもてます。
4.第3巻.jpg

どういうことだ、これは(怒)

nice!(7)  コメント(2) 

台風21号の惨禍~我が家の田んぼは~ [あいさつ ご連絡 ご報告]

こんにちは。
先日よりトップニュースとなっていますので、皆さまよくご存知かとお思いますが、大型の強い台風21号が大阪西部を通過しました。
各地での甚大な被害が次々と出てきていますが、最も大きな被害は関西国際空港の冠水と、連絡橋に激突したタンカーの件でしょう。
連絡橋が元通りに戻るまでにはかなりの時間を要するものと思われます。

翻って我が家の被害ですが、ウチ自体は被害はありませんでした。
ただし、築年数の古い我が実家はタダではすみませんでした。
そして田んぼも。

実家は、
1.瓦が数枚飛ばされ、
2.物干し台の屋根(トタン)が木端微塵に破壊、散乱
田んぼは、幸いなことにまだ穂がふくらみ切っていない段階でしたので倒伏はせずに済みました。

しかし、
1.隣りのお店の壁(パネル)が飛ばされてウチの田んぼに落下し、稲をなぎ倒す
2.田んぼに落下した壁プレート.jpg
3.これも.jpg

2.置かれていた産廃用の小コンテナも田んぼに落下。落ちたプレートは水の流れを阻害し、
 (どうやって飛ばされたか不明)
4.飛んできたコンテナと水路をせき止める壁プレート.jpg

3.農機具や肥料を入れている小屋の瓦が落下
6.小屋の瓦が落下.jpg

4.扉が風圧で吹っ飛ばされ、小屋内に雨水が吹き込んで内部が水浸し
7.小屋の扉.jpg

5.大事に育ててきた枝豆が折れた上に、実になるべき花がぐちゃぐちゃに。
 この枝豆、結構ファンがいてくれて、期待している人も多かったのに、今年はどれだけ採れることか・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
1.枝豆がボロボロ.jpg


さらに、近所の電柱が根元から折れて、近くの田んぼに電線が垂れ下がっていました。関西電力や警察が十数人来て対策を検討していました。

今週末は修繕です。一緒に田んぼをやっている親戚の家屋も被害を受けましたので、そちらのお手伝いも含めて。
まあ、とりあえず今日はホームセンターに補修用のコーキング材を買いに行ってきました。

昨夕、空に架かった二重の虹だけが救いだったような。
5.二重の虹.jpg

nice!(10)  コメント(8) 

大阪府富田林市の容疑者逃走事件 [あいさつ ご連絡 ご報告]

皆さま、こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。
気が付けば前回投稿からもう1か月、なんかあっという間に時は過ぎ去る感じです。
この間、連日「命にかかわる暑さ」が続き、今年の私は完全に暑さにやられてぐったりの毎日、so-netの絵文字「[ふらふら]」がピッタリの日々をどうにか過ごしていました。

会社で毎日パソコンを使うので家に帰ってまで開く気になれず、自分のブログも放置状態。

そんな中、私の住むここ南河内でとんでもない事件が起こりました。
ここ2~3日のワイドショーでは、あの、歴史に生まれた歴史の男、“カリスマ・山根”を押しのけてトップニュースで報道されていますが、容疑者が面会室のアクリル板を突破して逃走したという事件。

報道されているので必要はないかもしれませんが、付近の地図を載せます。①が富田林署。
S-富田林署.jpg

この地図の中に、私の実家、田んぼ、現在の住居、出身小中高校がすべて含まれています。まさしく生活圏内と言っていい。もちろん富田林署の場所もよーく知っています。

この犯人、出身は松原とのこと。上の地図では上方、左寄りにその地名があります。で、留置されていたのがこの富田林署となると、地理勘、土地勘はこの辺りに集中していると思われます。よその地域、他府県に逃げたとは言い難い。なかなか知らない土地に行こうとは考えないでしょう。

つまり、この辺りに潜伏している可能性が非常に高いと言えるわけです。正直、高齢化に伴い空き家になっている家はいっぱいあります。少し前に愛媛で逃走したヤツがいましたが、彼も空き家(の屋根裏)に潜伏していたんでしょう? こいつがそれを知っていたかどうかはわかりませんが、 こいつがその真似をしている可能性は低くないと思っています。

今日の昼間、用事があってクルマで家を出てこの羽曳野、富田林界隈を走ったのですが、パトカー、白バイ、白黒スクーターが、ひっきりなしに走っていました。冗談抜きで、1台のパトカーを見かけたら、その5分後にはまた違う場所で違うパトカーを見る、とういうふうな具合に。

一警察の怠慢(?)のせいで、使わなくてもいい税金がまた投入されています。警察の署長は更迭決定ですが、それだけでは済まないでしょうね~。何より、警察にかける信頼がまた損なわれた[もうやだ~(悲しい顔)]。大多数の警察職員さんは頑張っておられるのに、こういった不祥事一発で台無しになってしまう。
今回の不祥事では、府警本部長辺りのクビが飛ぶかもしれません。

大阪府警は3,000人体制で容疑者を追いかけているとのことですが、庶民は本当に不安がっています。私や妻の母も、自分に火の粉が降りかかることはないだろうと言いながら、「万にひとつ」ということもあり、やはり不安なようです。

本当に早く捕まってくれることを願ってやみません。


※この地図でちょっと驚いたこと。
「古市駅」の上に『応神天皇陵』が記載されています・・・・。『仲哀天皇陵』や『仲津姫陵』も。
このスケールの地図に載ってくる古墳って・・・・やっぱスゲーわ[がく~(落胆した顔)]

nice!(10)  コメント(9) 
前の5件 | -